« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

「龍馬伝」最終回

いよいよ「龍馬伝」も最終回。
坂本龍馬が暗殺される日がやって来ました。
もう、福山龍馬が見れなくなるかと思うと寂しくなります。

先日、NHKスタジオパークに出演中の福山雅治さま...

Img_0547

龍馬伝に纏わるエピソードをたくさん話しておられました。

ゲストに父親役の児玉清さん。
この役をするにあたっての熱い思いがひしひしと伝わって来ましたね。

今までにない感情を表に出す演技。
大友監督が「役者の生の感情」という言葉使って役者さん達のいいところをひき出して行ったようです。

セリフが終わっても、なかなかカットの声がかからずアドリブの言葉を出すのに苦労したと話していましたね。

どの役者さんもこの「龍馬伝」にかける情熱は一入ではなかったようです。

「スタジオパーク」の模様はいろいろなブロガーさんが既に書いていらっしゃいますので、興味のある方は検索されるとた~くさんの話が分かると思います。

    ...........................................................................................

番組が終わってから更新しようかと思ったのですが、見た後は気が抜けてしまってそんな気分にもならないように思うので、先にアップすることにしました。
と言ってもただの写真だけなのですが。

視聴者からいちばん心に残ったシーンのアンケートをとったところ、1位が「寺田屋騒動」だったそうです。

それでという訳ではありませんが。
以前、京都で撮ってあったものをアップしました。
「龍馬伝」を思い出しながら見ていただけたらと思います。。。
(興味のない方はす~っとスルーして行って下さいませね~~笑)

    ..............................................................................................

Img_4796

Img_4804

Img_4808

寺田屋付近にある、元船着場辺りです。
昔はこの付近に船宿が建ち並び、行き交う船を利用する人達で賑わっていたそうです。

Img_4827

寺田屋。
といってもここは建て替えられものと言われていますね。
本当は、この横の庭にあったのだそうですが、鳥羽伏見の戦いで焼失してしまったので現代のは再健された物のようです。
(こんな様子だったのかという感じで見ればいいのでしょうかね。)


Img_4829

Img_4851

Img_4862

Img_4843

Img_4886

Img_4907

襲われた部屋?

Img_4901

Img_4923

Img_4906 

お龍さんがかけ上がったといわれる階段。

Img_4931 

女将の登勢さんの部屋辺りから眺めた中庭。

Img_4934

Img_4954

島津家から贈られた大黒柱と書いてます。

寺田屋は、薩摩藩の定宿でもあったのですね。
そう言えば薩摩藩士の「寺田屋騒動」というのもありますね。

Img_4968

Img_4991 

勝手口付近。

Img_4985

Img_4994

Img_4995

Img_4979

Img_4990

この言葉...今夜の放送のミソですね。

Img_5035

近辺の道路をちょっと歩いて見たところです。

Img_5032

有名な某酒造屋さんの建物が見えました。

ドラマなのでその内容にはいろいろな意見もあったそうで。
私は本も読んでいないので、ただ単純に福山龍馬さんを楽しませてもらっています。

最終回。そして、分かってはいても龍馬没と思うと悲しいですね。。。

Img_3863

坂本龍馬、中岡慎太郎のお墓。

             あらためて...(合掌)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

京都駅

今の京都駅は、クリスマスの飾りつけがされていて夜になると凄く綺麗です。
たまたま観ることが出来た、虹の噴水sweat01
どこから出て来るのか不思議だったけど、行き交う人が皆、足を止めて見ていました。
イルミネーションや、周りの灯りやらとミックスされ、ほんと綺麗でした。

Img_6304

Img_6324

この日だけの京都タワーのブルー。
これも美しかった!。

Img_6446

11月15日が坂本龍馬の命日だとかで。
この日、「龍馬よさこい」というパフォーマンスをやっていました。
何組ものグループが練習の成果を披露していましたよ。

Img_6408

駅前にホテルをとっていたので、暮れゆく京都の駅が見えて。 

晩くになると、だんだんバスも減って行き、灯りも消えて...ちょっと前の賑わいが嘘みたいだった。

そんな駅前の風景も凄く心に残った日でした。
今頃はまたあの日みたいに賑わっているんだろうなぁ。。。bar

| | コメント (10) | トラックバック (0)

三十三間堂

中尊を入れて1001体の観音像がおられるお堂は、総檜造りで約120メートル。

正式名は「蓮華王院」。 正面の柱間が33あることから、「三十三間堂」と呼ばれているそうです。

Img_0027_0

Img_0016

それぞれ皆違ったお顔をもつ観音様の中に、ひとつは自分に似た方がおられると言いますから、ゆっくりゆっくりお堂の中を歩いて眺めてみる。

う~ん分かりませんでした。その方が良かったような気もします。(笑)

静かなお堂の中に居ると、心が休まりますね。

子供の頃ここに来たように思いますが、なんにも分からず観た光景が、今はまったく違った見方をして居ます。 歳をとったんですよね。。。

Img_0049

Img_0077 

境内に、いろんな花のオブジェが綺麗に置かれていました。


   Photo


Img_0435

この色紙、何種類かの文字が書かれているのが並んでいた中で、いちばん先に目に留まって、頂いて帰りました。

Img_0443

小さな紙に、その意味が書かれていました。

こうでありたいなぁと...今、凄く気に入っています。


          
                 (わたし的日常さん S `ライン)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永観堂禅林寺にて

夜になってライトアップされている永観堂に行きました。
ここのご本尊は、首をかしげながらふりむいていらっしゃる「みかえり阿弥陀さま」として有名です。

春に訪ねた時は、まだ桜にも早すぎてあまり印象に残らなかったのですが、この日の紅葉のライトアップはとても綺麗でした。

Img_6453

Img_6515

Img_6493

コンデジのISOの数値を大きくした途端にすぐ電池切れになってしまって。
いちばん撮りたい場所が撮れなくなってしまいました。

ここからの数枚は、携帯でパチリっと。
これが思ったよりくっきり撮れてびっくりなのでした。。。phoneto

F1000027

F1000041

F1000042

白く見えるところは水面。池に紅葉が映っている様子なんですが分かりにくいですよね。

F1000067

Img_0001

最後はお善哉です...寒かったので?また食べてしまいました。
大きなお餅が入っていて、月を眺めながら頂きましたjapanesetea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大原三千院

三千院は随分前に行ったことはありますが、あまりにも昔で思い出せないくらいです。(苦笑)

バスを降りたら、漬けものやさん、お煎餅にお餅、小物の店、染物の服屋さん...そんないろいろを目にしながらずっとずっと歩いて上がって行くとやっとこさ到着です。

Img_6039

Img_6171

Img_6206

紅とみどりのコントラストが綺麗でした。

Img_6110

Img_6122

宸殿でお参りの後、縁からの紅葉を見せていただき境内へと順番に進みました。
ここは、ちょっと混雑気味です。

Img_6209_3

Img_6211_3

↑気がつくとあちらこちらに地蔵さまのお顔が。。。

Img_6268   

こんな可愛いお地蔵さんにも出会えました。(合掌)

この近くに高さ2.25メートルもある大きな石仏がありました。
写真がないのでこちらをどうぞ。


Img_6257

ちょっと、お抹茶で一服...

Img_0352_2

お連れが買ってくれたお茶。
金箔入りだそうです。お正月用にしようかな。
有難くいただきます。。。

Img_6052_a_2

門前辺りにもたくさんお店があって、私のお連れは美味しそうにみたらし団子を食べていました。
私はちょっと離れたところの焼き餅にしましたよ。 あっつあっつのが美味しかったですよpig

そうこうしているうちに、いい時間になってバス停近くまで下りてくると向こうの方に夕焼けが。
とっても綺麗な大原の夕日なのでした。fullmoon

Img_6290

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都散策 ~ 実相院

神戸から京都へちょっと足を延ばして紅葉を見に行きました。

前に何かで知って気になっていた「実相院」というところ。

ここは「床みどり」床もみじ」と言って、庭の木々が、ぴかぴかに磨かれた室内の床に映って見られる。
それがとても綺麗なんですよね。maple

叡山鉄道「岩倉」というところで降りてちょっと。

小川が流れていて、さらさらとせせらぎが聞こえ、コスモスやら小さな野の花なんかも咲いていて、時間を忘れてしまいそうです。
そんな道を15分くらい歩いたら辿りつきました。

もともと北区の紫野というところにあったのを、京都御所に移しその後、応仁の乱の戦火を逃れるため、また現在の岩倉に移されたそうです。(HPより)

幕末の頃、倒幕・佐幕両派に繋がりがあったとも言われます。

あの岩倉具視もここの客殿で過ごしたことがあり、その頃の日記のようなものが公開されていました。


Img_5921_2

Img_5966

Img_5939

Img_5947

残念なことに「床もみじ」の撮影は禁止。

噂に聞いた通り、とても綺麗な光景でしたよ。 しばらく座ってうっとり眺めてしまいました。

ポストカードが販売されていたので、それを写して見たけれどピンボケですね。camera

Img_0451

Img_0454


| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳永英明コンサート~神戸

F1000097_3
ボジョレーヌーヴォーが解禁になりましたね。
もう飲まれましたか........wine

またちょっと遅れて書いています。

少し留守をした後は、何かと用事があってなかなかパソコンの前に座れないんですよね。

徳永英明コンサート。

前から行ってみたいと思っていましたが、チケットがとれなかったり、日程が合わなかったり。

今回、神戸の方でとれたので、ちょっと観光も兼ねて行ってみました。

3階の一番前の席。異様に高い。
座ってみると、まん前に手すり。立ち上がると腰のあたりまであるかないか。
高所、閉所、恐怖症の私は、なんとも落ち着かない気分。

と、そんなことを言っていても始まってしまえば、知らないうちに曲に聴き入って居りましたが。

カバー曲やオリジナル。えっと思うような古い曲も.......♪
流石に徳永さん、あの歌声に魅了させられます。

3階の方に向って、ありがとうと何度も手をふってくれて。
はいはい、こちらもふらせていただきました。(周りもそうでしたからね....笑)

帰りにロビーに出ると、この日の「セットリスト」が貼り出されていました。

会場内はカメラ持ち込み禁止。なので皆に混じって携帯でパチリっとして来ました。

  Photo_5


Img_5721_a
コンサートの前に少し神戸の街を散策。

観たいところはたくさんあっても、時間の都合でそうそうゆっくりも出来ないので、取りあえずシティーループバスでぐるりっと。

ハーバーランド?、南京町?ショッピングモール?どこで降りようかと迷った末に異人館のある場所にしました。

お洒落な洋館の建ち並ぶところをぶらりぶらりして来ました。

Koube1_4

Img_5840_a
何やらパホーマンスのお兄さん。

これから綱渡りのご披露とか。

前に集まるようにと言っているのですが、なかなか皆が動きません。

なんとか一人、二人と引き寄せられておりました。

なかなか始まらないので、私は失敬して参りました。sleepy

上手く、綱渡り出来たのかな....... 。

Koube2_3 

会場近くに市役所の高~い建物。
そこの上階に展望出来る場所があると聞いて、 上がってみると遠くにハーバーランドらしきものや、準備中のルミナリエなどが見えました。

ルミナリエはまだ見に行ったことがないのですが、意外と思ったより小規模なのかなと感じます。

もうすぐ、この場所も賑やかになることでしょう。。。bell


                    ( mokaさんs ` ライン )

| | コメント (6) | トラックバック (0)

花柄のランプ

_e

予定を書き込んでいるカレンダーも、残り2枚になって。

まだそんなに寒くはないけれど、薄手の上着から少し厚めのジャケットに変えました。

日の暮れが早くなったので、夕方はなんとなく気忙しく感じます。

テレビでシチューのコマーシャルを見ていたら、ほっこり美味しそうで。

で、今日は我が家もホワイトシチュー にしました。

写真は、久し振りに、ワードでお絵描 の練習です。。。pencilsleepy

| | トラックバック (0)

銀閣寺の秘密

Img_3335

京都というと、まず清水寺や金閣寺、銀閣寺等を思い浮かべる人が多いと思うのですが。
その金閣寺に対して銀閣寺がとても地味な感じに思ったこと、ありませんか。

この春に行った時のこと、旅行中の学生さんらしき女子が、「な~んだ銀じゃないんだぁ~」なんて言っていました。(笑)
私も子供の頃、初めて観た時は、そんな風に思ったような記憶も...。

先日、NHKの「ワンダーワンダー」で、その銀閣寺の知られていない秘密を取り上げていました。

2007年の修復工事の際、柱のキズや塗料等々から分かって来た謎。
銀閣寺には色が付いていたのではないか?ということ。

白土という下地にミョウバンを塗り込み、まるで銀の世界のように輝く御殿。
その姿はとても綺麗なんですよ。

その上、館から月を愛でる工夫も半端じゃなかったんですね。
池の中央にある石の上を、月がゆっくりと通過して行くしくみ。

な~んともロマンがあって。

そんな風に考えて計算されたものだとすると、昔の人達は自然の世界をとても上手に楽しんで暮らしていたんだなぁと、感心させされますね。

       ................................................................................

修復の時に出て来た塗料や模様のあとから、こんな感じだったのではと。

01_5    

建てられた時の姿は?と、予想されていた3つのタイプ。

03_6      

縁から見える月が隠れると、二階の窓から下を眺め、池の中の石を通過して行く月を愛でる。

その次は離れに降りて、そこから銀閣寺と空の月との風景を楽しむ。

02_2

そんな想像がされていました。

      ......................................................................................

ゆったりとした時間があったのですねぇ。

番組に出ていた、瀬戸内寂聴さんが「まぁ随分しつこいお人だったのねぇ」のコメントに笑ってしまいました。

足利義政が山荘として建てた銀閣寺。
建設当初の記録は500年の間に失われてしまったそうです。

当時の姿はどうだったのかな。なんて考えながら観ると、またちょっと見方が変わりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

文化の日は

本日快晴、秋晴れの一日でした。sun

溜まっていた大きな洗濯物をたくさん干しました。

昨日の「文化の日」は、いろんな話題でいっぱいでしたね。

大学野球の早慶戦、は斎藤佑樹選手達の早稲田が勝ちました。
ドラフト1位指名が、3人も居て凄いチームですね。

今日の記者会見ではみんな嬉しそうでしたね。

プロになって、それぞれが活躍してくれるのを楽しみにしましょう。

斎藤VS田中マー君...なんて場面があると楽しみだな。
ちなみに、私はマー君のファンです。。。が。

他にもプロ野球日本シリーズ。女子バレー等々、た~くさんのスポーツがあって話題満載でしたよね。

私はと言いますと、サラ・ブライトマンの、奈良、東大寺でのスペシャルライブが午前中に放送されているのを見て、先日のことを思い出しながら、また熱い歌声に聴き入っておりました。♪


  Photo     


ちょっとおまけです...

我が家のおチビさん達もスポーツの秋、満喫です。
外国の子供達と3ヶ月間のみの、親睦サッカーチームに参加させてもらって。soccer

コーチはあちら(アメリカ)の方で言葉はすべてEnglish。
初めは戸惑っていたhanaとganaさんも、だんだん打ち解けて、名プレーヤー?

3歳になったばかりのgana君は、ボールと一緒に走る、珍プレー、珍プレーで、ほほほでした~。

_3


              
 (mokaさんs`ライン)

| | トラックバック (0)

散歩

昨日までぐずぐず天気だったのが、やっと晴れてくれました。

Img_5230

久し振りにカメラを持って散歩に出掛けてみました。

近くの公園の紅葉は少し色付いて来ています。
これからどんどん見頃になっていくんだろうなという感じです。

夏にはこの辺り、水浴びをする子供達がたくさんいるんですけど、今はさすがに噴水の水が冷ややかですね。

Img_5236

桜です。
『ジュウガツザクラ』と言って4月と10~12月頃の2回咲きます。

Img_5240

紅葉の中に桜の花。
ちょっと不思議な光景です。maplecherryblossom。。

Img_5266

太陽の光に水しぶきが照らされて綺麗でした。
実物はもっと綺麗で、カメラを向けている人がたくさん居ました。

Img_5256

どこかの団体様らしいです。

Img_5254

Img_5303


         Illust336_thumb


Img_5308

Img_5306

綺麗な花達も。bud

     
        Illust336_thumb

Img_5335

買い物をして帰る途中、虹を見ました。
何かいいことでもあればいいな。。。

写真を撮っていたら、信号待ちの運転手さんが変な顔をして見ていました。
「えっ、カメラ持ち歩いてるの?って」きっとそう思ったんでしょう。(笑)

      
        Illust336_thumb


今日から、もう11月早いですね...

年賀状を頼みました。
郵便の配達の方が知り合いなので、最近そちらにお願いしています。 

暑い暑いと言っていたのに、あっと言う間に 

今年もあと2カ月だなんて、変な感じです。sleepy



                                                ( mayukobo`s ライン) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »