« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

バンクーバーフィギュアスケート

20100226_1189sportsreuview000_a
女子フィギュア・フリーが終わって...

やっぱりキムヨナ選手、強かった。

真央ちゃんの涙を見てたら一緒に泣いてしまいました。

金メダルも欲しかっただろうけど、何よりパーフェクトに滑りきれなかったことが、凄く悔しかったんだろうと思う。

キムヨナ選手の演技は素晴らしかった...敵ながらあっぱれだと思います。何よりあの精神力は凄すぎる。

鈴木明子選手が「みんなをハッピーにさせる演技がしたい」と言っていた通り、元気いっぱい思いっきり滑って高得点。
安藤美姫選手も、何かしらすっきりした顔に見えました。

皆さん大きな仕事を為し遂げたのだから胸を張って帰って来て欲しいです。
お疲れ様と大きな拍手で迎えたいですね。shine

| | コメント (6) | トラックバック (0)

春の香り

女子フィギュアスケートは、真央ちゃんがトリプルアクセルを成功させて高得点でのスタートですね。
演技の後、思わず拍手をしてしまいました。
しかし、キムヨナ選手は凄い。何たってライバルへのあの大歓声が鳴りやまない中で、自分の演技を。 
それも最高の... 素晴らしい演技でしたね。
フリーは、どうなるのかなと思うと怖くてリアルタイムで見れるかな。
あの僅か数分間に、これまでの凄い努力がぎゅ~っと凝縮されているんだと思うと熱くなりますね。
他国ではありますが、ロシェット選手も応援したい...
メダルが5個ぐらいあればいいのにsweat02
安藤美姫、鈴木明子、両選手も頑張って~crown

    ......................................................................................

Suisenn_a

毎年1本だけ、庭の隅の方に咲くこの八重の水仙なんですが。
他の水仙はたくさん咲くのに、何故かいつもひゅる~っと1本。
植えた記憶もないのに雑草の如く。
お気に入りなんだけど、そのまま枯らすのが嫌で摘んで花瓶に挿しました。
周りはプンプン凄くいい香りが漂っています。

Photo

写真では分かりにくいんですけど、初めて淡い黄色のクリスマスローズが咲きました。

プリムラも元気です。bud

    .....................................................................................

Photo_2

ちょっとした食事会があって。
牡蠣尽くしのお店でした...
網の上で焼けた牡蠣をとって、お店の人が開けてくれます。
お店のま裏は、養殖場になっているので、
ジューシーな牡蠣をたっぷり堪能させていただきました。
全国に美味しい牡蠣はたくさんありますが、広島の牡蠣も美味しいんですよぉsleepy

| | コメント (6) | トラックバック (0)

葉ボタン

Photo
  Page
Photo_2
  Page_2

本日、平成22年2月22日晴天です。

バンクーバーでは日本の選手が頑張っていますね。
女子フィギュアもだんだん日にちが迫って来てドキドキします。

昨日出かけたところで、葉ボタンが凄く綺麗だったのでパチリっとして来ました。
品種改良されているのでしょうか、まるで薔薇のように見えるのもあってびっくりでした。
たくさん撮った中のいくつかをアップしてみました。。。bud

| | コメント (10) | トラックバック (0)

紅梅が咲いて

Img_1087_a

近くの公園で咲いていた紅梅。
毎年同じところで同じ木を見ています。

写真も随分撮っているなぁと思います。

CDに保存している、いろいろな写真を少し整理しようと始めましたが、たくさん溜まっていて大変でした。

ふと思うこと...CDというものが他に変わってしまったら、中の写真はどうなるんだろう?
大切なものはやっぱりプリントアウトしておくべきかなぁなんて...

最近は、ほとんど保存するだけでアルバムに貼るということが少ないんです。

   ........................................................................................

    Img_1962_a_2

バレンタインの時の、お菓子材料が残っていたのでブラウニーを作りましたcafesleepy
ちょっと甘すぎpig

    Img_1641_b

最近スーパーで見かける珍しい野菜。
シオーナ(潮菜)と書いてあります。
前に、はなまるマーケットでも紹介していたので、買ってみました。
シャキっとしていて少し自然の塩味があるのでサラダにして。
美味しさは...特別どうということもなかったんですけど、嫌いでもない。
揚げもの、炒めものにも使えるそうですrestaurant。知らなかったのは私だけかな(笑?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

男子フィギュアスケート

_b_2
バンクーバー男子フィギュアスケート。

高橋大輔選手が銅メダルを獲得。
良かったですね~

大ケガを乗り越えての復帰で表彰台の上で涙をこらえている姿に感動しました。


リハビリが辛くて2週間逃避したこともあるという話を聞いて、ここまでの大変な道程。苦労が報われてほんとに良かったと思います。

4回転ジャンプに挑戦、失敗はしたけれど、メダルに向ってチャレンジする心が演技にも出ていたように見えました。
おめでとうございますshineと声を大にして言いたいですね。

アクシデントがあってちょっと残念でしたが織田選手、見事に4回転ジャンプを見せてくれた小塚選手お疲れ様でした。。。

次は女子ですね。
プレッシャーに負けず、頑張っていい演技を見せていただきたいですね。crown

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バンクーバー

B_2






写真は「Yahooニュース」からお借りしました



バンクーバーオリンピックが面白いですね。
用事をしながらも、ついついテレビが気になって目が行きます。

男子フィギュアは、高橋、織田、小塚の3選手が大きな拍手に包まれていい演技を披露。
高橋大輔選手は、強敵のプルシェンコ、ライサチェックを超えられるか。
次が楽しみです。

今朝はスノーボード・ハーフパイプの、国母、青野、二人の選手が予選通過。決勝ではメダルに届かなかったけれど頑張りましたね。

カーリングも世界ランキング1位のカナダを相手に堂々と戦っていました。
あまり興味のなかったカーリングという競技ですが、今その人気が上がっているそうですね。
確かに見ていると面白くて、ついつい見入ってしまいました。

女子フィギュアも、もうすぐ。

次々と始まる、ハラハラドキドキの競技に目が離せませんね。event

| | コメント (6) | トラックバック (0)

迷いネコ

_a

どこから来たのか少し前から家の周りで見かけるネコさん。

この2.3日、夜になるとにゃ~お~とずっと泣いています。

お腹がすいてるのかな?寒いのかな?とか...気になって、なかなか眠れません。

が、朝になると姿が見えなくて、どこかに遊びにでもいらっしゃるのか...
それとも誰かに、食べ物をもらっているのか。

私は、気になりながらも手を出していいやらどうやら??

ずっと見てあげられる気持ちがないので、変に愛情を見せてもいけないかなと見てるところです。

今夜もまたnya~o~と泣くんだろか。。。sleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晴れたらいいね

先日、雲がぷっかぷっかと綺麗だったので、パチリっと撮っておきました。
長閑な瀬戸内の海でした。
カメラの中に入れておくのは、もったいないので遅れてのアップです。 Img_1678_b

新聞を読んでいたら、『寒もみじ』という言葉が目にとまりました。
正式な季語ではなくて、エッセーを書いた方が、真冬にも秋の紅葉を残している木々を見て、私製季語に...と思って使うことにしましたたとの説明が添えられています。

ブルーベリー、アメリカズイナ、ビナンカズラ、etc他、 真冬でもそんな風に紅葉を見せてくれる木がけっこうあるのですね。。。
新聞には、雪をバックに紅く色付いた、アメリカズイナの綺麗な写真が載っていていました。
見渡してみると我が家のブルーベリーも「寒もみじ」になった葉が残っていました。
そろそろ新芽も出だしています。bud
Img_1869_a

この前咲いた金魚草は、あの後、急に寒さが増したからか蕾を閉じたまんまです。
きっとあの時、「おぉ~ちと早かったぁ」って気がついたのかも(笑
今年初めて見る色のクリスマスローズは、たくさん花がついて来ました。bud
水仙もやっと咲き始めています。。。早く春が来ないかなぁ。。
最近雨が多くて...晴れたらいいですね。。
Cats_b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たんぽぽコーヒーと..

バンクーバー冬季五輪の開会式、綺麗でしたね~光の世界にうっとりでしたshine

女子モーグルの上村愛子選手は4位でした。
あと少しでメダルというところで残念でしたけど、他の強豪選手達も転倒があったりとアクシデントも多くて、1回の滑りにすべてをかけることの難しさをつくづくと感じますね。

そして今日はバレンタインデー最近はプレゼントを贈る相手は、女友達やら、自分へだったりとか、いろいろ変わって来ましたね。present

     ...................................................................................
Cats_b

何度か記事にしている柳井(山口 )の白壁通りを少し散策して来ました。
かにも歩ける程、ゆったりとした通りです(笑

ウォーキング気分で、ちょっと広範囲に歩き回っていたら自分の車を停めた場所が分からなくなって...
近くの家人さんに覚えている建物を言って、なんとかそれならここでしょうと教えてもらう始末です(汗

古い家並みがマスの目に建っているので、路地をひとつ間違えるとあれって感じなんです。
     .............................................................................

前に野の花の絵本で見た、たんぽぽのコーヒーを出しているお店があって、どんなものかなと思って飲んでみました。
    Img_1810_b

ちょっと薬草のような香りがするけれど、私はそんなに気にならなくて普通のコーヒーのように飲めました。
ちなみに、たんぽぽコーヒーだからあたり前ですが、たんぽぽの根っこを乾燥させて作るそうです。
ノンカフェインで鉄分やカルシウムも多いので、身体にいいそうですよ。
     ..................................................................................

前に撮った白壁通りの写真をデジブックにして見ました。
(デジブックの期間が過ぎたので、アニメに変えておきます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おとうと」&「食堂かたつむり」

また映画の話なんですけど...よかったらおつき合い下さいませsleepy
少し時間がとれたので2本観ました。

Img_7763d   
   「おとうと」

吉永小百合さんを、映画館の画面で見るのは久し振りでした。

おとうとを演じている笑福亭鶴瓶さん。
小百合さんとは、ちょっとキャラが懸け離れてる気がするけど、これがぴったりハマり役ですね。

山田洋次監督らしい、日常の中でよく見聞きするような出来事を、人情深くホロリとさせられます。。。

どこでもひとり、はみ出し者っているような気がしますが、吟子(小百合)さんのような優しいお姉さんに、鉄郎(鶴瓶)は母親のように甘えるのですね。

鉄郎が最期の時を過ごすホスピスのある辺りに、通天閣が出てきます。
このホスピスは前にテレビでも見たことがありますが、行くあてもない人達の最後の安堵の場所として、献身的な仕事をしている人達がいることに心が動きます。

Img04
     もうひとつは「食堂かたつむり」

メルヘンタッチで描かれていてちょっと面白いですよ。。。

ある出来事で、声を失くした倫子(柴咲コウ)は、仕方なく馴染めない母親ルリコ(余貴美子)のところに帰って、納屋を手作りで改装し「食堂かたつむり」を開店。

小さい頃からお婆ちゃんの美味しい手料理を食べて育った倫子は、料理の達人になっていました。

一日ひと組だけのお客様。美味しそうなレシピがたくさん出て来ますよ♪
そして・・・なぜか、彼女の料理を食べた人は、皆奇跡が起こりハッピーな心になるのです。

生きる中で食べることの幸せ。 心をこめて作ればただのお茶漬けだって、立派なメニューに変わる。

何を大事にするかなってちょっと考えてしまう。。。

ずっと嫌だと思っていた母親が...
やっぱり誰より自分を愛してくれていたんだと、お別れの時、気付くのです☆☆☆

             Photo_3    

ここのところ映画尽いてしまって。
今日は、お天気も悪くて家事も捗らず。
ちょっと解放されて二つも観てしまいました。。。
平日の早朝、人が少ないかと思ったら、夫婦連れや女性客がけっこう居られました。
時間帯、レディース、シニアetc...いろいろ割引を利用して、時間をやりくりするのは皆さん同じのようですね。。。


       (mokaさんのラインをお借りしました)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

クリスマスローズ

Cr_f2_5   

家のクリスマスローズ、去年小さな苗を買い足して種類が増えていたのに、前からあった2つが出てこない。
悲しい~~
あまりにもジャングルのように葉っぱが茂っていたので、花が終わってからバッサバッサと刈り込んでしまったのが悪かったのかな。。。
若い葉は置いてたつもりなのに...残念...

後で植えた小さい苗に赤かピンクかよく分からないけど、蕾を発見。
これは、嬉しい~
どんな色が出るか分からない苗だったからちょっと楽しみにしていたんです。

なくなったのと同じ品種を花屋さんで見たら、けっこうな値段がついていました。
それを見たら、またまた残念~~と思ってしまう。
またどこかで小っちゃいの探そう~っと。。。bud

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度は愛妻家

Kak_sb1_large_3
 ~探しものはなんですか~
まだまだ見つからないですか...

 


写真はeiga.comから


豊川悦司と薬師丸ひろ子主演の映画今度は愛妻家」を観ました。

中谷まゆみ原作で舞台化されたものを、行定勲監督、伊藤ちひろ脚本で映画化されたものです。

カメラマンの北見俊介(豊川悦司)は典型的な駄目亭主。文句を言いながらもせっせと世話をやく妻のさくら(薬師丸ひろ子)

ある日いつものように口喧嘩をして家を出て行ったさくら。
始めは強気だった俊介も、徐々にさくらとの日々を追いかけ、カメラも持たずにダラダラ生活を送っている。

唯のぐうたら亭主なのかと思って見ていると...

予備知識もなくストーリーも知らずに観に行ったので、展開して行くうちに「あぁそうだったのかぁ...」と、分かった瞬間泣けました。

さくらのいない家にやって来ては、何かと世話をやく、過去を引きずったお○まの文ちゃん(石橋蓮司)のことも。二人との関係を知った時、また泣けた...

失くして初めて分かる日々のささやかな幸せ。
大切に思ってくれる人達が傍にいてくれる幸せを、思い出させてくれる映画でした。

愛らしいさくらと、優しさを表現出来ないぶきっちょな俊介との言葉の遣り取りが面白く、ケラケラ笑わされたり、ホロリとさせられたりです。

文ちゃん役の石橋蓮司が凄~くいい味を出していました。

この映画は、ストーリーを知らないで観に行った方がいいような気がしました。 

そして、そして...エンディングで流れる、井上陽水の”赤い目のクラウン♪”がいい曲で...またグッと胸に響いて涙を誘います。。。

もう一度聴きたいのに探してもみつかりません...CD化されてないのでしょうかmusic

    ...............................................................................................

   終わって...

ささやかな幸せを、そですね大切にしたいと思います。
が...言葉で伝えるのはなかなか照れくさかったりしますね。
ましてや、長年連れ添った夫婦間では。。。
まぁ今日は、好きなものでも使って夕飯を作ってあげようかな(笑 
と思いながら帰って来ました。。。confident

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »