« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

飛び出す絵本

Cimg4300ロバートサブダの飛び出す絵本
Cimg4295
友人が展示会に行ったそうで、珍しいからと、見せてくれました。
「ロバートサブダ」のことはよく知らなかったのですが
なんとも綺麗な絵本です。。。
小さい頃、歯医者さんの待合室で気持ちを和ませようと、母親がそこにあった本を差し出した・・・それが「ロバートサブダ」の初めて飛び出す絵本に出会った瞬間で、みるみる虜になって行ったそうです。
ニューヨークで児童図書を学び、そのイラストレーターになろうと決め、さまざまな仕事をこなしながら、どうしても自分の「飛び出す絵本」を作りたいと思い・・・現在に至っているようです。
ストーリーを読むのを忘れて綺麗な細工の面白さにしばし見入ってしまいます。。。shine

        
              

| | コメント (2) | トラックバック (0)

満足!

Cimg4408Cimg4352Cimg4353




Cimg4354Cimg4357Cimg4362




Cimg4371Cimg4364Cimg4374




Cimg4381Cimg4393Cimg4409
                             



のっけから食べ物の写真をずらり並べてしまってすみません。
ちょっとmyお祝いのことがありまして・・・ 
花見を兼ねて、私的には、少しリッチな食事をして来ました。 
と言っても桜はまだ蕾もかたく、
3分咲きというのがやっとくらいでしたが。
綺麗なお料理でしたのでつい写真に残してしまいました(^^♪       



          (わたし的日常さまの桜のラインお借りしました)
              
      

| | コメント (3) | トラックバック (0)

阿木耀子さん文化講演



ワイパーが掻き消した時だけ前が見えるmist・・・というくらいの大雨の中、1時間ちょっと車を走らせて、阿木耀子さんの講演会に行って来ました。 テーマは『自分らしく生きるために』shineでした。
綺麗なピンク色のジャケットに、ひらひらっとしたスカートで現れた耀子さん、色が白くてしなやかな感じでとっても綺麗です。
楚々と、席についてまず始めに「私はものを書くのが仕事なので、こんなにたくさんのお客様の前で上手に話せるか不安です」・・・と言った後、「欧米ではこういう時、ユーモアで始まりユーモアで終わりますが、日本人は言い訳で始まり言い訳で終わるそうです。 で私も言い訳から入ってしまいました」と、お話が始まりました。

小さい頃の耀子さんは、引っ込み思案で挨拶も出来なくて、あまり外にも出ないような子供さんだったらしいですが、大学に入って宇崎竜童さんと出会い、一緒に曲を作るようになって自分が変わって行ったそうです。嫌だなと思いながら竜童さんに頼まれ曲作りをするうち、それが次々と世に出るようになって・・・♪
いろんな人から、「見かけとは違う詩を書きますね」と言われ自分の中にいる違う自分に気付いたそうです。

人には、皆それぞれ自分の中に違った自分がいるもので、ある時は子供っぽく、ある時は男っぽく、また女っぽく・・・またいろんなことで傷ついた自分も居たり。
いろいろな場面でのそんなもう一人の自分を愛しみ、しっかり褒めて育てて行くことで、自身が成長して行く。
思いっきり自分を好きになって下さいというようなことを、と言っておられました。

自分の中の自分?確かにハッとする瞬間もあったりします。こんなことが言えたのか、出来たのかとか、あぁこんな自分嫌だなと思う時とか・・・これからは、ひっくるめて自分を好きになって、「ようやったようやって来たね」と褒めてあげることにしようかな(単純ですか^_^;)

園遊会に招かれた時に、天皇陛下に「お二人で曲を作られるのですね」とお声をかけられ、緊張のあまり「はい喧嘩しながらやっております・・・夫婦の危機もありました。」なんて答えて後悔したり、紀子さまには、「うちも男の子のねこちゃんが生まれました」なんて言ってしまってうろたえたりと、おきゃんな顔を覗かせる可愛くて素敵な耀子さんですが、楚々とした中にも、秘められた情熱のようなものを感じました。。。heart04

| | コメント (8) | トラックバック (0)

パチョリにイランイラン?

Cimg4277_9Cimg4270_10






ちょっとしたプレゼントでいただいたラッシュのソープ。 凄くいい香りがします。
成分のところを読んでみると、「スイートオレンジ」に「パチョリ油」・・・あまり聞きなれない名前を調べてみると、「パチョリ」って香水の原料に使われたりするハーブcloverだったんですね。
右のは、名前が『ブラジル娘』可愛いですね・・・「キウイ」はじめ5種類くらいの植物を使っていると書いてあります。中でも「イランイラン」という珍しい名前・・・これもアロマテラピーなどに使う香油のもとになる植物らしいです。(イランイランって「花の中の花」という植物の名前だそうです"^_^")
で・・・?香水は苦手な私も、ほのかな香りがのこる石鹸はちょっと気に入ってます。。。ribbon

        
             

| | コメント (8) | トラックバック (0)

だんだんと

Cimg3514_bb

Cimg3539_a   

昨日の大雨が上がっていいお天気です。
庭の花も大分咲き出して春らしくなって来ました。

前から欲しいと思っていた八重咲きのクリスマスローズの苗を買って植えました。
綺麗に咲いてねbud

ついでにラナンキュラスが半額になっていたのでこれもゲット。
今しっかり咲いています。

近くの園芸店が、何周年かの記念セールで、次回用の半額チケットがもらえました。
また出かけて見なくては。

pcエレメンツで薔薇を弄くっていたらパッチワークみたいにsleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トニセンライブ

Photo

若者のお誘いをうけてトニセンライブに行って来ました。
ジャニーズ系?・・・家族は不思議そうにしてました(私もちょっと不安^_^;でした)が、彼ら(坂本くん井ノ原くん長野くん)は、もう30代のお兄様達で、歌も上手いし、3D映像でコント?まがいのことを見せてくれたり、演歌?の「わがままDEソーリー」は大うけでした。。。
老若女女、ショッピングを兼ねて楽しく行って参りました~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスローズさん今日は・・



葉っぱの下の方でひっそり? かたまって咲き出しているクリスマスローズに、こっそり後ろからスポットライトを当ててあげました。
 
「びっくりしましたよshine」ってローズさんに叱られそうですね。
あまり上手く出ていませんが。

どこをどう弄くってこうなったのか・・・もう一度再現するには時間が長~くかかりそうなのでこれくらいでアップですclover

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ハンカチーフでコサージュ

Cimg4010_2_3

Cimg4033_2

ハンカチーフで簡単コサージュを作ってみました。 綺麗な春らしい柄があるので、あぁだこぅだ考えるのが面白くてつい没頭してしまいますribbon

| | コメント (10) | トラックバック (0)

プリムラマラコィデス

Cimg3840                         

昨日はものすごい黄砂が吹いて、今日は朝からずっと雨・・・これで車にこびり付いた黄砂が落ちてくれる? といいのですが。。。

写真は「プリムラマラコィデス」 お店にたくさん並んでいてなんだか綺麗なレースが揺れているみたいで、惹かれて買って帰りました。bud

        
              (イラストtanばりんさま)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白壁の町散歩

Photo

時が止まったような場所・・・柳井(山口)の白壁の町を歩きました。今は、古くから伝わる雛人形の展示で、少し観光客の方達も見受けられました。

いろいろな原石を山積みにしたお店・・・好きなアクセサリーが作れるらしい。キャンディーでも並べたかのように、綺麗、キレイshine ここのお店にもやっぱりお雛様ありました。 小物にも、ついつい目が行きます。外国の方が興味深く眺めていました。

家の中は、撮影禁止となっていましたのでガラス越しにちょっと。
江戸時代のものから、変わったねずみのお雛飾りetc~

それぞれのお家に代々伝わって来たお雛様が何軒ものお宅に展示されていて、古き良き時代を偲ばせているようです。 静かな町並みがいいですね。                                                                                                                 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Cimg3809_3_2tile

今日は暖かくてコートを着ないで歩けました。
夜、星が凄~く綺麗でそれを撮れる感度のいいカメラを持っていないのが残念でした。

蘭展を見に行ったので少しアップします。
胡蝶蘭が見事でした。
私的には真ん中のアレンジメントと小振りのが好きなんですが。
でも大きいのはとっても華やかでしたよ~ shine 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »